賃貸管理

その他

相続課税の強化、租特と切離し先送り

 税制改正の行方が混沌としてきた。政府は10日、2011年度税制改正法案を修正し、相続課税の強化などを柱とする「修正改正法案」と、期限切れとなる各種軽減税率の適用を延長する「新たな改正案」に分割。野党の反発の強い修正案と切り離し、新たな改正案の早期成立を図る方針だ。相続課税強化はひとまず先送りとなりそうだ。ただ、このほど始まった社会保障財源の確保を目的とした消費税引き上げ議論でも、「消費税の逆進性 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日