行政

その他

震災復興で農水省・国交省、「宅地」「農地」一体で権利変換、手続きも一元化高台移転を支援

 農林水産省と国土交通省は、東日本大震災の復興に当たり宅地と農地の土地利用を一体で調整する仕組みを検討している。宅地と農地の交換も可能な土地区画整理のような新たな権利変換の仕組みを設けるほか、都市計画や農地転用、林地開発許可といった個別手続きは一元処理できるようにする。市街地の高台移転を進めやすくし、早期に復興に着手できるよう条件を整える。  津波被害の大きかった沿岸部では、市街地を高台に移転し、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月20日