その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(650)、ハウジングライター・藤原 利彦、アパート新時代へ新トライ、新提案、1カ月のお試し入居、ペット共生賃貸の進化形も

 空室率が20%に近づいて住宅メーカーのアパート新商品も転換期を迎えた。新しい取り組みや新しい提案が目立つ。パナホームのトライは女性専用賃貸の「1カ月のお試し入居」。このほどオープンした宿泊体験型モデルハウス“ラシーネ井の頭”(全10室)のコンセプトは、「すむ、ためす、キレイ」。ただ住むだけでなく、いろんなことを試せて、しかもキレイになっていくがキャッチコピー。  遊休地にアパートを建てれば儲かっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日