その他

連載

先端を読む(201)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、ソフトクロージングのLDドア、「サンクタス武蔵関前」オリックス不動産、強風でも静かに閉じる工夫

 私はモデルルームを見るとき、必ず「動かす」ことを心掛けている。システムキッチンのスライド収納は開けて閉める。クローゼットの扉も開けて閉める。そのように動かして感触を味わう。  せっかくモデルルームに出掛けたのだから、インターネットの物件ホームページでは分からない感触を存分に味わおうとするわけだ。  各居室のドアも同じ。引き戸であればなおさら開けて閉めることに執着する。開けたとき、指を挟まないか。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日