団体

その他

日管協東京、震災対策でパネル討論、気がかりは夏場の停電

 日本賃貸住宅管理協会東京支部は3日、「賃貸住宅管理会社のための震災対策」と題したパネルディスカッションを開催した。パネリストとして実際に被災地域の物件を管理する5社から5人が参加、それぞれが震災の経験から管理会社が取るべき対策などを語った。  震災後の管理物件に対する点検や手続きについては「入れ替え時期だったので入退去の確認が大変だった。1700件の解約予定があったが、実際にどのくらい退去取り消 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日