その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(848)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、路線価2割引でも入札なし予測図で入札前にチェック、液状化しやすい地域の物件

 本紙ですでに報道済みであるが、国土交通省が四半期ごとに行う「高度利用用地地価動向」で、去る5月27日発表のもの(今年1月1日から4月1日の地価動向)によれば、東京は地価上昇地域がゼロであった。  とくに、豊洲などの湾岸エリアは前回上昇地域であったものが、今回下落に転じている。これは明らかに震災後の土地の液状化に対する警戒の表れであろう。一般の住宅購入者は官公庁がインターネットなどで公開している液 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日