行政

その他

震災の影響分析テーマに、土地取引動向を注視、土地白書首都圏白書

 国土交通省は、土地白書案、首都圏白書案をまとめた。  土地白書は「東日本大震災の影響と復興に向けた課題」「世界の不動産投資と今後の我が国不動産投資市場」の2つのテーマを設定した。  震災では、津浪による浸水被害や、地盤沈下の状況を記述した。不動産市場への影響にも言及し、「仙台は新耐震ビルが多く地域外へのオフィス移転の動きはほとんど見られない」「Jリートは一時乱高下したものの、日銀買入もあり安定し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日