開発

その他

東京建物、港北初の太陽光マンション、800件問い合わせ250組来場防災・省エネ強化

 東京建物は、開発中の分譲マンション「Brilliaセンター南」(総戸数40戸)を発売。6月11日に1期35戸を売り出した。太陽光発電を共用部の照明に使うほか、LED照明といった環境・経済性の高い省エネ仕様を随所に取り入れ、消費エネルギーの見える化を導入。阪神大震災の経験から独自開発したオリジナルの防災マニュアル・防災リュックも設置し、防災備蓄倉庫やAEDも備える。MRCによる1月時点の調査では、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日