行政

その他

国土交通省、リフォームに新ポイント、景気対策で創設検討

 国土交通省は、住宅エコポイント制度が7月末着工分で打ち切りとなることに伴い、新しい制度の創設を検討している。  景気対策として住宅需要を喚起する狙い。エコリフォームをメーンに、耐震化やバリアフリー化の改修工事も対象とする方向が有力だ。  与党関係者からも制度創設を望む声が高まっていることも背景にある。ただ、景気対策として新築支援を求める意見も根強い。  11年度第2次補正予算案に盛り込むことも視 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日