不動産流通・売買・仲介

その他

不況で任売増加、サポート団体に相談月10件、金融円滑化法で競売は減少

 不況で住宅ローンの返済に行き詰まる人が増えている。中小企業金融円滑化法の施行によって、金融機関による差し押さえは減少しているものの、経済の先行きが見通せない現状では抜本的な解決にはなっていない。最近は任意売却を支援する団体に寄せられる相談も増加傾向にある。  2009年に施行された金融円滑化法では、返済が困難になった債務者の住宅ローン貸付条件を柔軟に変更するよう金融機関に求めている。  全国の銀 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月13日