開発

その他

大規模複合ビル着手、三井550戸供給、飯田橋駅西口再開発

 飯田橋駅西口地区市街地再開発組合は6月2日、同開発の建設に着手した。東京警察病院移転を機にプロジェクトが検討されたもので、業務・商業棟と住宅棟で構成する大規模複合ビルを開発する。三井不動産グループが参加組合員として保留床を取得し、オフィス・商業施設の賃貸事業を、住宅部分は一般分譲する。  規模は、業務・商業が地上30階地下2階建て延べ12万3261平方メートル、住宅が地上40階地下2階建てで総戸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日