分譲

連載

先端を読む(200)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、、全住戸に売電可能な太陽光、「レーベンリヴァーレ横濱鶴ヶ峰ヒルズ」タカラレーベン、蓄電池備え、非常時にも活躍

 タカラレーベンが横浜市内で分譲を開始するマンションを見てきた。分譲マンションと戸建て街区を開発する太陽の丘プロジェクトで、そのうち、全99戸の規模となる「レーベンリヴァーレ横濱鶴ヶ峰ヒルズ」が最初に分譲される。このマンション、すべての住戸に太陽光発電が割り当てられ、戸別売電が可能になる点を特徴とする。  5階建ての建物は東西に長く、その屋上はほとんど太陽光発電パネルで埋めつくされる。1戸当たりパ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日