その他

連載

基礎から分かる!、仲介会社のためのホームインスペクション入門、日本ホームインスペクターズ協会理事長長嶋修、仲介会社の手引きで発見、修繕は原則「引渡し前」

 「顧客の安心のために引き渡し前の建物確認を行ってほしい」  パワービルダーの新築戸建てを仲介した担当者からさくら事務所に連絡がありました。顧客であるYさんとも連絡をとった上で現場を訪れてみると、おおむね良好な仕上がりではあったものの、やや大きな問題が浮上しました。  1階の廊下部分にある壁でビス間隔の確認。確認書類では、この壁がいわゆる「耐力壁(耐震性能上、重要な壁)」となっていて、その裏づけと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日