団体

その他

【NEWSフラッシュ】通常総会で事業計画承認、埼玉宅建協同組合

 埼玉宅建協同組合(三輪昭彦理事長)は5月30日、埼玉県宅建会館で通常総会を開き、2011年度の事業計画などを承認した。  三輪理事長は、埼玉宅協が公益社団法人へ移行していく中で「本組合は埼玉宅協会員への福利厚生事業を行う受け皿としていきたい」と方向性を示し、また埼玉宅協の公益化と同組合の充実は「車の両輪である」と述べた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日