その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、絶対が絶対でない健康法

 江戸時代の観相学の大家であった水野南北は、何百人・何千人もの人たちを観察し「開運の極意は少食にあり」と看破しました。アメリカ人の中には異常な肥満体の人がいます。おいしい食事で太るのなら納得できるのですが、アメリカは貧困層の方が肥満率が高いのです。アメリカのジャンクフードや「超」甘いケーキを食べ倒して、肥満体にならないようにする方がムリというもの。  病気の原因は「過食」と「冷え」に尽きると読んだ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日