その他

連載

実録 鑑定の現場から(35)、不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸、液状化と放射能による不動産減価

 大震災による諸問題は、まだまだ解決方向へ向かっていない状況が続いています。今回の震災では、原発問題による放射能汚染や液状化がクローズアップされています。ここで、これらの問題を整理するために、不動産鑑定理論上の基本的な概念のひとつである、地域要因、個別的要因について説明します。これは、何度も色々な場面で紹介しました。しかし、新たな問題が生じても、この要因の捉え方の基本は変わりません。  まず、地域 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日