団体

その他

業界団体が相次ぎ総会、公益事業を積極展開、長野宅協

 長野県宅地建物取引業協会(朝倉平和会長)は5月27日、長野県不動産会館で通常総会を開き、事業計画を承認した。公益目的事業として不動産に関する調査研究や、不動産取引の啓発活動などを行う。  朝倉会長は「不動産関連税制や継続審議となった居住安定化法案の動向を注視し、県民とともに街づくりに取り組んでいく」とあいさつした。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日