行政

その他

省エネ機器など、リースで導入、環境省が補助開始

 環境省は、太陽光発電システムや燃料電池などの省エネルギー製品の普及を図るため、家庭や中小企業、個人事業主向けに料金を抑えたリース事業を6月15日に開始すると発表した。  リース方式を採用することによって初期投資を抑え、通常製品よりも割高な省エネ製品の普及に向け、購入以外の選択肢を設ける。リース業者に料金の3%を補助し、料金を引き下げる。環境省はリース会社67社を補助対象に指定している。補助申請手 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日