行政

その他

マンション管理業者の監督処分基準を一部改正

 国土交通省は6月1日、マンション管理業者の違反行為に対する監督処分基準を一部改正した。財産の分別管理に具体的な方法を定めたほか、修繕積立金の保証制度を導入するマンション管理適正化法施行規則一部改訂を10年5月に施行しており、これらに対応した監督処分基準に改めた。  分別管理義務違反に業務停止30日間、管理組合の印鑑等管理違反に業務停止30日間、違反によって管理組合の財産に損害が発生した場合は業務 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日