ハウス・住設

その他

旭化成ホームズ中・長期計画、15年度売上高5千億円へ、不動産関連収益5割増

 旭化成ホームズは、2011~15年度までの中期経営計画と、その後の事業化を目指す長期経営計画を策定した。中期経営計画最終年度の売上高5000億円、利益450億円を目指す。  中期経営計画では(1)住宅事業ナンバーワン戦略の推進(2)不動産関連事業の拡大と収益性の向上(3)リフォーム事業の拡大の3点がテーマ。各事業の15年度売上高は住宅3600億円(10年度比16.5%増)、不動産関連1000億円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日