賃貸管理

その他

全国大家ネットワーク、賃貸経営で団結図る、近く正式に組織発足へ

 空室増加や下落を続ける賃料、借り主保護の流れなど賃貸経営を取り巻く環境が厳しさを増す中、これからの不動産オーナーがどうあるべきかを考えるシンポジウムが5月28日、東京都中央区の野村コンファレンスプラザ日本橋で開かれた。  主催したのは個人投資家や不動産コンサルタントなどでつくる「全国大家ネットワーク」。150人が参加した今回のシンポジウムを弾みに、オーナーの立場からの政策提言や情報交換を促進する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日