行政

その他

国土交通省、環境不動産で新指標提言、「不動産ROC」収益性と連動評価

 国土交通省は、環境性能の高い不動産の普及に向け資源生産性指標・ROC(Return On Carbon)の活用を提言している。5月30日に開いた環境不動産フォーラムで報告した。  ROCは、企業経営の分野で関心が高まっている指標で、環境負荷の総量削減ではなく、環境負荷総量を抑制しながら収益面での成長を目指す考え方が基本になっている。ROCを不動産のマネジメント・投資に応用できないかと調査した。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日