行政, 不動産流通・売買・仲介

その他

国土交通省、流通活性化に本腰、提案型補助事業売買を必須条件に

 国土交通省は、中古住宅の流通活性化支援に本腰を入れる。5月30日に募集を開始した今年度の「既存住宅流通・リフォーム推進事業」は、昨年度までのリフォーム重視の内容を改め、助成の条件として売買を必須にした。ほかに、マンション大規模修繕タイプも新設し、ストックの品質向上と流通活性化を図る。  既存住宅流通・リフォーム推進事業は、住宅瑕疵担保責任保険法人による検査や住宅履歴情報の登録・蓄積、瑕疵保険への ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年6月6日