開発

その他

森ビル、売上高、最高の2091億円、前期ビル稼働率92%に改善

 森ビルの11年3月期連結決算は、オフィス賃貸は横ばいにとどまったものの、大型物件売却の寄与で前期比18%増収し、売上高は過去最高の2091億円になった。当期利益は42%増の71億円。12年3月期はホテル事業や会員制クラブ事業で震災の影響を織り込み売上高は9%減の1900億円にとどまる見込みだが、SPCの出資評価損など特別損失が減少するため当期利益は27%増の90億円と減収最終増益を予想している。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日