ハウス・住設

その他

2×4協会、新会長に生江(三井ホーム社長)氏、「本部・支部の連携強化」

 日本ツーバイフォー建築協会は25日に行った通常総会で事業計画などを議決・承認した。改選期に当たり、05年から3期6年にわたって会長を務めてきた小川修武氏が退き、生江隆之三井ホーム社長を新会長に選任した。翌26日には東京・虎ノ門の同協会で就任会見を開いた。  生江新会長は「昨年度、ツーバイフォー住宅着工は約9万7000戸。10万戸には届かなかったが、シェアは11.9%となり3年連続の二けた台になっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日