その他

連載

【HOME’Sマーケットレポート】首都圏エリア動向、神奈川県県央エリア(綾瀬、伊勢原、厚木、相模原など)、2011年3月、「敷礼」が大幅下落、売買は築古物件が堅調、

 神奈川県の県央エリアでは3月に賃貸マンションが約7600件、賃貸アパートが約8800件掲載された。前年と比べ2けたの増加が続いている。  賃貸マンションの平均坪賃料は4カ月上昇が続いていたが、3月は下落に転じた。逆に平均賃料は10カ月も続いていた下落が止まり、前月と比べ0.7%上昇した。これでも県内では最大の上昇率だ。  平均敷金・平均礼金は県内でも前年と比べた下落が目立つエリアだ。マンション平 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日