不動産流通・売買・仲介

その他

都内のマンション価格、弱含み傾向続く、高額帯の流通減少

 東京都区部の中古マンション価格が弱含みで推移している。  東京カンテイの調査によると、4月の流通価格は都心6区で前月比1.0%減(5469万円)、城南・城西6区でも同1.0%減(4427万円)となったほか、城北・城東11区でも同0.5%減(3278万円)と総じて下落した。震災に伴う市況の冷え込みと、湾岸タワーなど比較的高額な売り物件が減ったことが流通価格の下落につながったと見られる。  今後の中 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日