地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、掃除の神様に、手伝ってもらう

 鍵山(秀三郎)流掃除を始め出して20年経ちました。毎朝2時間掃除し続けてきたのですが、やっぱり続けてよかったように思います。掃除から自信や謙虚さが生み出されたようにも感じます。2時間もの掃除をしなくても、毎朝1時間ほどの「整理・整頓・清掃」は企業経営にとって随分有効な時間の使い方ではないかと思うのです。  磨き抜かれた掃除には透明感が感じられます。逆に透明感が感じられる「場」は、お店にしろ、オフ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日