団体

その他

総合サービス業へ、中期事業計画を承認、管理協が総会

 高層住宅管理業協会(黒住昌昭理事長)は20日、都内で通常総会を開き、今年度からスタート予定の新中期事業計画等を承認した。  昨年度は、法令順守徹底を最重要課題に、新モニタリング制度の本格実施に加えてフォローアップ制度を発足した。  総会後の懇親会で黒住理事長は「震災では管理組合と連携しながら被災状況等を調査した。被災者を対象に住み込みの管理人を募集したり、被災状況確認のためボランティア調査団も派 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日