ハウス・住設

その他

すてきナイス、宮城の物流センター再開、850万円の復興支援住宅も

 東日本大震災で津波の被害を受けたすてきナイスグループの仙台物流センターとプレカット工場(宮城県多賀城市)が5月23日から物流業務を一部再開した。仮設住宅およびホームセンターでの小売向けの供給を行っている。建物はほぼ全壊に近い状態で、倉庫棟には大型トラックや自動車が何台も突き刺さるようなかたちで流れていた。現在、倉庫棟は復旧、事務所棟も仮設建物を確保した。  同社は今期、特に上期は東日本大震災への ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月30日