ハウス・住設

その他

積水化学、都市部対応の賃貸商品、共用部削減して収益性向上

 積水化学工業住宅カンパニーは26日、3階建て賃貸住宅「レトアF3パティオ」を投入する。昨年発売した「レトアF3(リニアタイプ)」のシリーズ商品で、主に都市部の土地活用需要を取り込む。  これまで、同社の賃貸受注は郊外が6割程度を占めていた。昨年発売したレトアF3(リニアタイプ)は郊外中核都市で大型受注が相次ぎ、従来のレトアシリーズの約3倍となる平均棟単価1億円を記録した。  同社では相続税改正に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月23日