その他

連載

2011年 米国不動産動向を探る、奥田“サム”貞沖、万全の対策でリスク軽減、災害対応の準備と課題

 東日本大震災発生から2カ月余りが過ぎ、被災地では本格的な復旧活動が始まっている。一方で断続的な余震も続いており、新たな災害発生への不安も拭い去れない。自然災害の脅威は日本だけにとどまらない。米国でも大量のハリケーンや洪水が発生し、ここ2カ月余りで200人以上の死者が出ている。そこで、今回の災害対応を振り返り、今後予想される災害に対しての課題などを探ってみた。 ■注目集めた震災後のTDL  東 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月23日