その他

連載

基礎から分かる!、仲介会社のためのホームインスペクション入門、日本ホームインスペクターズ協会理事長長嶋修、新築の診断依頼増加、意外に多い施工不良

 新築住宅を買う場合には、未完成のいわゆる「青田買い」などの状態で契約するケースが多いため、完成した際の内覧会の際に「建物に問題がないか調べてほしい」というケースが非常に増えています。  新築住宅を仲介する場合などでは、第三者のホームインスペクション(住宅診断)を無料で、つまり仲介手数料の範囲内でサービスとして提供する業者さんも増加しています。顧客に喜ばれる不動産仲介業の付加価値としておすすめです ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月23日