不動産流通・売買・仲介

連載

日本RSP協会協力、紙上講座「不動産仲介営業」、実務のポイント、(10)、戸建て仲介編(5)、クロージングから決済、引き渡しまで、重説で腕が試される

 クロージングから申し込み・契約調印の段階が、営業マンとしてテンションは最高潮。売り主・買い主にとっては、逆に契約時はまだ不安感もあり緊張感のほうが強い。決済・引き渡し時に最高潮(売り主=過半の金員受領、買い主=住宅の引き渡し)になります。この違いを自覚することが、「本物」へのスタートです。 ●クロージング  住宅と街が気に入れば、買い主は、購入すべきかどうか迷います。一番の不安は価格が適正かど ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月23日