その他

余滴

余滴、あの震災から2カ月半が経過し、業界の発表会やイベントもほぼ通常モードに戻った

 しかし、震災直後から業界全体を覆った無力感・脱力感といったネガティブな雰囲気から完全には脱し切れていない。リーマンショックの衝撃から立ち直るきっかけをつかみかけた矢先のあの震災。いまだにテレビ映像などを通じて津波で破壊された住宅やマンションの映像を見て、多くの人がショックを引きずるのは無理からぬ話だ。我われ、報道の人間にもそうした無力感に苛まれている人間は多い◆住宅というのは住む人の命を守るもの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月23日