その他

連載

識者に聞く、今、なぜ都市再生か、明治大学大学院教授 青山やすし氏、下、災害を克服した歴史、悲観的な視点は不要、震災復興、地域の自主的な議論尊重

 わが国は東海地震、南海地震、東南海地震を想定して対策を講じる法律をつくったが、東北で、しかもマグニチュード9.0という超巨大地震は想定していなかった。想定外の災害が発生したことを私たちは謙虚に認めなければならないが、だからといって悲観的になることはない。  わが国は大きな災害が発生するたび、それを克服して従来よりいいまち、いい社会をつくってきた。  1923年、関東大震災のあと、今日の東京の都市 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月23日