マンション管理

その他

アジア市場に参入、伊藤忠アーバン、3案件受託

 伊藤忠アーバンコミュニティは、海外市場への本格参入を視野に、伊藤忠商事が出資する東南アジアの3つの不動産についてアドバイザリー業務を受託した。  ベトナム・ホーチミン市のサービスアパート162戸と、フィリピンの22階建て延べ2.3万平方メートルのオフィスビル1棟、さらにインドネシアの工業団地を中心とした住宅とビルなどの複合開発が対象。3案件ともキャッシュフローの増大と資産価値の向上に向けたアドバ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月16日