ハウス・住設

その他

三菱電機、次世代住宅の実証開始、生活パターンで家電制御

 三菱電機は神奈川県鎌倉市の同社大船工場敷地内にスマートハウス実験棟を設置し、実証実験をスタートした。次世代送電網(スマートグリッド)に対応したホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)を搭載し、生活パターンによる家電機器の自動制御などに関するデータを取得する。  同社は将来的なスマートグリッドに対応するための実証実験を兵庫・尼崎、和歌山、神奈川・大船の3カ所で実施。尼崎では4メガワットの太 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月16日