その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(8)、地主は賃借人の地代不払いを抵当権者の銀行に通知する義務を負うか、賃借人の地代不払いは地主の通知義務(最判22・9・9)

【問題の所在】  土地の借主が地上建物を建てる場合、通常銀行から借り入れをして抵当権を設定するが、この場合、銀行は地主から「抵当権設定の承諾書」を取るのが普通である。その中には「賃借人に賃料不払いの場合には銀行に通知する」と一文が入るのが一般である。  この場合、地主は地代不払いの場合の通知義務があるという認識に乏しく、そのような一文の存在にも気づかないというのが現実であろう。  銀行も、地主に会 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月16日