統計・データ

連載

【HOME’Sマーケットレポート】首都圏エリア動向、神奈川県湘南エリア(横須賀、鎌倉、藤沢、平塚など)、=2011年3月=、県内で最も賃料下落、マンション価格も下げ鮮明

 神奈川県の湘南エリアでは、3月に賃貸マンションが約3700件、賃貸アパートが約6100件掲載された。前月と同様に、前年比で2けたの物件増加の状態だ。  湘南エリアの平均坪賃料は目立って下落しており、マンションの前月比マイナス2.3%とアパートの前月比マイナス1.9%は県内最大の下落率を示している。  逆にアパートの一時金は堅調。アパートの平均敷金・礼金が前月比で上昇したのは県内で湘南エリアのみと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月16日