賃貸管理

その他

アパマン第2四半期、営業利益60%増に、契約単価も10%上昇

 アパマンショップホールディングスの2011年9月期第2四半期連結決算は売上高225億8400万円(前期比7.3%減)、営業利益13億500万円(同60.9%増)、経常利益6億100万円(同25.0%増)、当期純損失6億8500万円(前期は3億1900万円の利益)だった。  あっせん事業の売上高は42億1400万円(同6.9%増)、営業利益8億6900万円(同119.9%増)だった。1契約当たりの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月16日