賃貸管理

その他

賃貸オーナーに求められる自助努力、空室情報、複数業者に提供を、埼玉県資産経営協会に聞く、保証人なしはトラブルのもと

 この20年間ほど大手ハウスメーカーなどがアパート建設営業に力を入れた結果、賃貸住宅は供給過多となり、築年数の古い物件や立地に恵まれない物件を中心に空室が増え続けている。これまで「管理会社に任せておけば大丈夫」というスタンスだった物件オーナーは今後、空室を埋めるために自分で努力することが求められる。埼玉県の地主・賃貸住宅オーナー団体の埼玉県資産経営協会事務局に、今後賃貸住宅オーナーが入居者確保のた ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月16日