開発

その他

米で住宅6000戸を複合開発、積水ハウスが海外事業加速、シンガポールでは1400戸

 積水ハウスは、アメリカとシンガポールで、現地の大手デベロッパーと手を組み、相次ぎ不動産開発プロジェクトを立ち上げる。  アメリカでは現地子会社を通じてニューランド社(カリフォルニア州)と提携し、ワシントン州で6000戸以上の戸建住宅などを複合開発する「カスケディア」プロジェクトに着手。シンガポールでは現地2社と共同で、同国中心部のホウガンとプンゴルの2カ所を対象に、合わせて1380戸のマンション ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日