その他

連載

先端を読む(196)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、オール電化の強みを実演、長谷工、住友林業「ザ・ハウス港北綱島」、温水器の水、緊急時に活用

 大地震以降、旗色のわるいオール電化住宅だが、おもしろい企画を発見した。それは、横浜市内の「ザ・ハウス港北綱島」(長谷工コーポレーション、住友林業)で行われているものだ。  その企画とは、竣工済み部分を活用し、電気温水器から取水実演を行うというもの。電気温水器は災害などで断水したときに、タンク内の水を取り出すことができるようになっている。その実演を行っているわけだ。  電気温水器の容量はだいたい3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日