ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(645)、ハウジングライター・藤原 利彦、S×L、創立60周年を機に原点回帰、中高級路線にシフト、設計デザイン力で差別化

 ネット住宅ナンバーワンのエス・バイ・エルが今年6月14日に創業60周年を迎えるのを機に戦略を転換、同社本来の強みである設計デザイン力を前面に出しての住まいづくりで中高級路線にシフトする。企画住宅路線から注文住宅づくりの楽しさをアピールしていくための初弾モデルの「集い」をこのほど市原市の住宅展示場に建設した。  同社がネット住宅に参入したのは10年前。消費税引き上げの反動で住宅マーケットが急速にし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日