ハウス・住設

その他

3月期連結決算、震災で引き渡し影響も、営業利益が25%増に、積水化学住宅カンパニー

 積水化学工業住宅カンパニーの2011年3月期連結決算は売上高4186億円(前期比5.1%増)、営業利益243億円(同25.6%増)で着地した。東日本大震災による引き渡しの期ずれが115棟発生。営業利益15億円ほどのマイナス影響があった。  当期は住宅受注が回復。注文戸建ての受注棟数は1万1990棟(同)、販売戸数は9850戸(同)となった。12年3月期は通期で5%増を目指す。太陽光発電システムの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日