賃貸管理

その他

神奈川日本建工、賃貸再生事業を開始、客付け後にリノベーション

 神奈川日本建工(横浜市都筑区、小西良典社長)は、老朽化した賃貸住宅や店舗に対し、長期入居者を確保した上で再生する事業を始めた。既存建物を再利用するため工事費が建て替えに比べ大幅に削減可能で高利回りを実現、加えて入居者は企業など法人で、契約期間も10年から20年と長期に結ぶためオーナーは安定経営が可能になる。  同社は1996年設立、土地活用コンサルタントを業務の柱にしており、社会福祉施設・高齢者 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日