賃貸管理

連載

賃貸経営コンサルティングマスター・大友哲哉の今すぐできる空室対策(4)、母子世帯を受け入れよう、リスク管理でトラブル回避、自治体も支援策を用意

 こんにちは。賃貸経営コンサルティングマスターの大友哲哉です。前回は「外国人を受け入れよう」でした。外国人ならではのリスクを上手に管理して、今から少しずつ外国人入居ノウハウを蓄積しておくと、将来の留学生や移民の激増に対応できるでしょう。  さて、連載第4回は「シングルマザー(母子世帯)を受け入れよう」です。国勢調査によると、2000年から05年の5年間で、全国では約12万人増の約75万人、東京に限 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日