その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(843)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、西巣鴨の病院に入札17本共同生活施設には好都合、シェアハウスへの転用

 このところ不動産運用方法として、シェアハウスの話題を耳にする。若年層の所得低下などから、低廉住宅を求める動きがあるのと、それに加えて共同生活と、それに伴うコミュニケーションを彼らが求めていることが、シェアハウス人気をもたらしているようだ。  競売物件においても、こういった共同生活用の住宅転用対象として、入札されているのではないか、と思う例がある。シェアハウスに向くのは、建物が古くても部屋数が多く ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日