地域業者

連載

地域を訪ねて 顔・会社(139)、宅建業の「伴走者」、こくえい不動産調査、和田周さん

 商号の通り、不動産調査を専業とするが、昨今は研修会講師の依頼が増えている。  そのほかネット経由で個人から、相続や親子・親族間売買などの相談を受ける。  「士業」とのコラボレーションで、問題解決のベクトルを提示する。  ただし、「私は仲介業者の味方、という点は明確。個人間取り引きを推奨する立場ではない」  例えば、建物の検査済み証がない時は、エビデンスやエンジニアリングレポートを取得する。また、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日